ごあいさつ

企業を取り巻く市場や顧客の変化、その変化のスピードは年々早まってきています。また同時に、変化に対応しつつも守らなければならないものも存在します。

「変わらなければならない」「変えざるを得ない」

「変えてはならない」

経営者は絶えずこの3つのバランス感覚の中で難しい経営判断や意思決定を迫られています。経営資源の少ない中小企業においては、その判断や決定を経営者一人で行う環境も多く、サポート役として我々コンサルタント等の出番となりますが、業界の、自社の一番の理解者は経営者であり、従業員になります。

既にお持ちの知識と経験を大事にしながら自らの気づきを促し、不足する点を補う事で現場に落とし込まれ成果に繋がる!そんなサポートを心がけております。

 

お知らせ

2016.11.12

【経営力向上計画】

支援機関の方はもちろん、事業者の方も既にご存知だと思いますが中小企業庁が進める「経営力強化法」の中で「経営力向上計画」の策定を促しています。企業側のメリットはどんなものがあるのか?【計画の認定を受けた事業者は、機械及び装置の固定資産税の軽減(資本金1億円以下の会社等を対象、3年間半減)や金融支援等(低利融資、債務保証等)の特例措置を受けることができます】(中企庁HPより)

各種補助金申請でも認定はプラス査定される為、取組まれる価値は充分にあると思います。

申請に際し、経産省のローカルベンチマークの利用が必須となる訳ですが、財務のデータ処理でエラー頻出のご様子。
そこでお勧めなのが、近畿経済産業局が提供する「
経営力向上計画の申請方法について

のご利用をお勧めいたします。

ツールは貴方を助けます。是非御社の経営を客観視して今後の経営を考えてみる機会にして頂きたいと思います。

2016.10.21

【銀行が変わる 金融庁の本気度】

皆さんご存知だろうか?
私は本年3月より中小機構に籍を置き、地域支援ネットコーディネーターとして、「支援機関の支援」というミッションに取組んでいる。

創業支援の方法や、事業計画作成支援の方法、各業界への支援の方法など多岐に渡る。

その中でも金融機関の皆様を対象とした「事業性評価融資への対応」についての依頼が増えてきている。

背景には銀行の監督官庁である金融庁の監督(検査)方針の変化・明確化がある。ではどんな変化か?簡潔に言うと

「これまでの財務数値や担保・保証に依存(根拠に)した融資から事業者の事業の中身やその将来性を評価した融資を行いなさい、またそのサポートを行いなさい」という事。

これを基に明確な各金融機関の方針や目標をコミットさせる(ベンチマークを自ら設定せよ!)という、指針ではなく、かなり具体的な監督・検査方針の変化となっている。

詳細は下記PDFをご確認頂きたいが、金融機関にとっては慣れ親しんだ業務と他行との競争源泉の切り替えを要求・検査される事となります。

事業者の皆様にとっては、チャンスと受け取って頂くと同時に、開示・相談していく積極性も同時に求められていくという事になります。
そのお助けツールとして経産省の「ローカルベンチマーク(通称ロカベン)」があります。
御社の決算を客観的にランク(点数)付けし、事業そのものを改めて俯瞰できます。これは共通言語として金融機関職員(担当者)の激務を少し和らげる効果があります。
是非トライしてみて下さい。

金融仲介機能のベンチマーク.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 81.2 KB

2016.10.21

【事務所引越し】

 お陰さまで案件の増加に伴い資料等書類・書籍等の事務所占有率が限界を超えました。

 同じSAKURA E-1内のD室へ11月1付けで引越し致します。

 少しは広く、寛げる環境になるかと思います、
 以前お越し頂いた方は、訪問の際お間違え無い様宜しくお願い致します。
 尚、住所、電話番号等の変更はございません。

2016.09.30

10月14日に中小機構主催による「女性ビジネス支援セミナー」が開催されます。
女性ビジネスにフォーカスした支援現場で活躍する女性の支援者やレディースマーケットでご活躍の経営者の話など、時間的コスパ最強のセミナーです。支援者に限らず事業者の皆さんもどうぞご参加下さい。

開催要領(パンフ)は下記からDL下さい。

因みに当日私もお手伝いさせて頂きます。

女性ビジネスセミナ開催要領.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.2 MB
女性支援セミナー参加申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 422.2 KB

2016.07.28

 【お得な補助金情報】

 「軽減税率対策補助金」

  レジの改修・導入をお考えの事業者様に朗報

  消費税増税は先送りの様子ですが、対策補助金の受付は継続されています。

  申し込みも楽な制度(ビッグカメラさんでも申請代行します!ってAIRレジ(iPAD+α)を

  必死に売り込んでいますね。

  詳しくは下記、または当方まで。

  (中企庁専用ページ)http://kzt-hojo.jp

 

2016.07.09

【食品製造業の方へ】

 (独)中小企業基盤整備機構北海道本部では、在香港日本国総領事館

 (予定)、新輸出大国コンソーシアム北海道ブロック連絡協議会(予定)、

 (有)インターリンクジャパンと連携して北海道内の中小企業・小規模事業

 者の商品における海外販路開拓の支援を兼ねた物産展「うまいっしょ北海

 道2016」を香港にて初開催いたします。

 初開催にあたり、出品者を募集しております。

 条件は、これまで「香港に進出した事の無い事業者様」に限定される点のみです。

 面倒な手続き以外にも費用面やノウハウ面でのサポートもあり、海外進出への足がかりとしてチャレンジ

 されては如何でしょう!

 以下に要項他添付いたします。ご確認の上、お申し込みをいただきますようお願い申し上げます。

 

うまいっしょ北海道2016in香港【募集要項】.doc
Microsoftワード文書 384.0 KB
うまいっしょ北海道 出品申込書.xlsx
Microsoft Excelシート 12.7 KB
うまいっしょ北海道 補足説明.docx
Microsoftワード文書 14.7 KB

2016.05.18

【役立つ資料】

 中小企業庁より「中小企業のための「会計」活用の手引き」が発刊さ

 れました。基本、お付き合いのある税理士様からのアドバイスを基に

 対策を打たれていると思いますが、自社で自分で「会計」と向き合う

 必要もあると思います。苦手と感じている方は是非ご一読を!(でも

 少し難しいです)
 下記よりDL出来ますが、不明な点は税理士様、当方へお問合せ下さい。

 

「経営力向上」のヒント(中小企業のための「会計」活用の手引き.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.3 MB

2016.05.08

【来訪者プレゼント当選者発表他】

 やっと桜も咲き、北海道にも春が来たと実感出来るようになりましたね

 本州の方は驚くでしょうが、道内の皆さんはこれから「花見」と称して      飲み会が続くのではないでしょうか? 

   最近、道内での飲酒事故のあまりの多さに呆れるばかりですが・・・

   さる4月初旬に募集させて頂きました来訪者プレゼントですが、厳正なる

   抽選(あみだくじソフト)の結果、道内オホーツク地域のJ・M様がご当

   選されました。近日中に発送致します。
   ご応募頂いた皆様ありがとうございました。次回の企画をお待ち下さ

 い。

 

 「平成28年度中小企業施策利用ガイドブック」が発刊されました。
  下記よりPDFをDLできます。冊子をご希望の方は、ご希望冊数と郵送先をご連絡下さい。

28年度施策利用ガイドブック.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 27.9 MB

2016.04.18

 【地震お見舞い】

  まさに未曽有。止む事の無い自然の猛威に立すくすばかりです。
  避難されている方達もいつまで続くか分からない避難生活に不安で一杯でしょう。
  東北の震災を東京で体験した身として少しばかり現実感をもって感じられますが、
  心よりお見舞い申し上げます。
  言葉だけではなく、少しばかりの義援金を送らせて頂きました。
  ただ、日本という国の経済の規模と支援物資の充足感に落差を感じられずには
  いられません。

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

TEL 

011-861-2015 (VW転送)

FAX

011-351-5720 (e-FAX)

携 帯  

090-3390-0333

E-mail

kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

↓情報収集と無料専門家派遣

札幌商工会議所

創業者は当然、業界情報収集に!

↓ ↓ ↓

↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

保険代理店