満腹係数ってどうでしょう!

今晩の我が家の夕食は○○園の焼肉。ちょっと奮発プチ贅沢

次々出てくる品とボリュームを眺めながら何気ない会話をしていて咄嗟に思いついたメニュー提案の素案を考えたので早速お客様アンケート(抽選でお食事券)に記入した。(結構具体的に…)その中から一つをご紹介

焼肉屋さんのメニューというのは部位と価格、そして主要メニューの写真が定番だが、今回もそうだったが出てきた時に え?こんな量なの?てことはないだろうか?(多くても 少なくても)

そこで男女・年齢別の満腹係数のマトリクス表とメニューの一品(一人前)毎に満腹ポイントを設定してはどうだろうか?この店ではどれくらい頼めばいいのか?の目安が出来上がるという事。

例えば 20代男性(18P)と20代女性(12P)のカップルだと合計30Pで満腹 

    8分目だと×24P(30×0.8)という具合。

    メニューには一品毎に一人前で3Pとか2P表示があって、組み合わせて24Pになるように

    頼むといいって事。

    お客が面倒な場合、ハンディ機でそれら合計が自動計算され、たのみ過ぎですよ!とか、

    お客様の「量はどうかな?」という質問に即答が可能になる。

別にお食事券を狙ってのアンケート記入ではなく、身勝手コンサルの極みと捉えて下さいな

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

TEL 

011-861-2015 (VW転送)

FAX

011-351-5720 (e-FAX)

携 帯  

090-3390-0333

E-mail

kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

札幌商工会議所

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓


↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

保険代理店