期待される水準

私の事務所は札幌の中心部にある狸小路商店街に近い。

夜遅く帰路に着くころには商店の営業は終了し、代わって登場するのはダンスやジャグリング、ミュージシャン等のストリートパフォーマー達。

披露というより練習場所として利用している様子だが、そのレベルは高いと思う。(大通公園も同様かと…)

風雨が凌げ、鏡代わりのショーウィンドウがあり、通行人やライバルという外部からの視線も求めての事だろう

まさにセミプロ いやプロ意識が芽生えているのだろう

しかし、この商店街に陣取るにもある一定レベルが要求されると思うし、見る側も要求してしまうのではないだろうか?

陰には未だその水準に達せず、自宅や近所の公園、集会場で練習をする大勢の予備軍がいると思われる。

商売に置き換えてみよう!お客はそのお店、会社、施設から何らかの提供を受ける時、そのもっと前から「格」に応じた水準を予測している。

商品・サービスはもちろん、設え・清潔感・言葉遣い・姿勢・笑顔…それら合わせた統一感。

謳うコンセプトとの合致度合

大事なのは、その予測を100%叶えてあげて普通 という事 簡単に言うと満足

それを超えてこその感動であり、強烈な記憶から紹介や口コミなのかな 反対は最悪

貴方は、貴社はその水準を超えているか?そこが分岐点だと思う。

パフォーマー達から顧客心理への対応を学ぶの回でした。

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

TEL 

011-861-2015 (VW転送)

FAX

011-351-5720 (e-FAX)

携 帯  

090-3390-0333

E-mail

kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

札幌商工会議所

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓


↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

保険代理店