期限は最大の堕落を生むと同時に最高のドリンク剤となる

複数の案件を抱え、納期が日程が迫ってくる。
受託した時は余裕を見て期日を確認・指定したはずである。

夏休みの宿題の如く、何となく進め、期限が見えてくると逆算ToDoだ。

複数の器に水を注いでいくイメージだと思う。

この場合だと急いで注がなかった 順番に注がなかったという事か・・・

器の容量は変化出来ない。変化させるとは質を落とす事だ。

ならば注ぐ量だ!量を増やせばいい! では どうやって? 時間当たりの量を増やすか、時間を掛けるしかない。要は効率的にか残業かだ。

しかし期限が迫るとマルチタスク(複数同時並行状態)に陥っているはずなので、結果残業しか選択肢はない!こんなはずではなかった(汗)

教訓  つい余裕を持った計画(必死×3.0)を立てがちだが、必死×1.5~2.0くらいで計画を立て

    同時に如何に早く終わらせるかの工夫をし

    順番に、(関連性があるなら同時並行で)片づけていくという事やね。


    「時間の中に利益は眠る」肝に銘じたい


てな事を考えながらマルチタスクなToDoを消化していくのだ・・・

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

TEL 

011-861-2015 (VW転送)

FAX

011-351-5720 (e-FAX)

携 帯  

090-3390-0333

E-mail

kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

札幌商工会議所

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓


↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

保険代理店