CSRの潮流

以前、金融機関が個人、自治体へのCSR的活動を行っている事をご紹介したが、金融機関の武器はやはり「金利」

我が北海道の北洋銀行様も乗り出しましたね。

 

おそらく参加企業は中堅以上の企業が大半を占め、中小零細はもう少し時間が掛かるだろう。

 

清掃や寄付でのCSRも良いが、このような取組みは何も金融機関だけではなく、色々な業種で可能ではないだろうか?

 

既に目にしているのは自動車保険のG免許割引や無事故割引やスーパーのエコバッグ対策が判りやすいね。

 

時期的にキャンプ場でのディポジット型ゴミ持ち帰り料金(返金制度)とか、飲食店のマイ箸割、食べ残しゼロクーポンとか…

 

要は社会にとって役に立つ事と自社の事業・活動をどう絡め、どう発信していくのか?

ついでにどう評価されるのか?の仕組みがあると良いよね。(それが右記事だったりする)

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

TEL 

011-861-2015 (VW転送)

FAX

011-351-5720 (e-FAX)

携 帯  

090-3390-0333

E-mail

kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

札幌商工会議所

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓


↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

保険代理店