職業ジレンマ

我々コンサルの職業の一つとしてセミナー講師がある。

先日も創業者(予定者)向けセミナーに登壇したのだが、いつも共通して思うところがあり書記しておきたい。

結論、好きなようにやれば良い と思う。

せっかくの自分の人生、ある程度のリスクを抱えてチャレンジするのである。

経営者として財務なり、手続きなりを学ぶのは良いとして、集客手法や色々とセミナーや本で学び過ぎるのはどうかと思うのです。

セミナーで登壇する我々も日々勉強し、取材にも赴くし、時にはセミナーを受講する事だってある。そこで最大公約数的な「正解」のようなものを作り上げ、分り易く噛み砕き整理し演台で解説している。ビジネス本の著者も殆どこの流れに近い。

結果、差別化!と言いながら似たような店舗・お店が出来上がってはいないだろうか?

実際に似たお店だらけだ。情報発信も然りだ。

考えてみたら、昔からの繁盛店は時代に殆ど翻弄されず、多少変化しながらも基本昔ながらという姿勢ではないだろうか?時間のゆり戻しという方もいるがそうは思わない。
ビジネス領域の維持・拡大を狙う業界・業者に翻弄されている様は時間の浪費にさえ感じる。

資格認定団体・有資格者が乱立・乱発する中、差別化・強みというならば当のコンサルが差別化・強みを発揮出来ているのか?改めて考えてみたい

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

TEL 

011-861-2015 (VW転送)

FAX

011-351-5720 (e-FAX)

携 帯  

090-3390-0333

E-mail

kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

札幌商工会議所

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓


↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

保険代理店