集客と受入態勢

最近はサービス・飲食業様への支援案件が増えている。当然調査は事前に行いますが、各種口コミも見る際、提供する商品・サービスに対しての評価よりも雰囲気や接客に対してのプラス・マイナスの評価がされている事に気付きます。
そうです!受入態勢に対して厳しい(価格・格に応じた)評価がされているのです。
そのようなケースでは現場の疲弊か堕落、統一感の欠落が見受けられます。
このような状況で更に集客を進めると、悪循環に陥り更にマイナス評価の数が増える事となります。
モチベーションもダダ下がりですね。きっと最前線のスタッフは分っているんです。

店長や本部スタッフは、集客策を考える前に受入態勢を整える事の方が先決です。
今の顧客は見抜きます。指摘してくれれば良いですが、殆どのお客様は黙って去ります。

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

TEL 

011-861-2015 (VW転送)

FAX

011-351-5720 (e-FAX)

携 帯  

090-3390-0333

E-mail

kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

札幌商工会議所

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓


↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

保険代理店