事業承継は遺伝子

遺伝子とは
子に 伝え 遺す と書きます。
遺すのは当然『事業』
伝えるのは『理念』

子には希望、叶わなければ親族外

いかに理念と共に引継がせるか?ですね。
もし30年の業歴がある会社なら、承継する側は社長に色々意見があっても、先ずは労いと賞賛ですね。だって30年も事業を存続させる事は至難の業だから。50年以上なら尚更。100年なら奇跡。
やり始めたら分るよ。その大変さが・・・承継前から労い、言われる前から教えを乞うのが賢明だし、周囲から暖かい眼差しが向けられると思います。

 

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

TEL 

011-861-2015 (VW転送)

FAX

011-351-5720 (e-FAX)

携 帯  

090-3390-0333

E-mail

kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

↓お知り合いの方限定↓

札幌商工会議所

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓人材不足対策のヒント満載↓

 (該当する項目で検索)

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓


↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

セミナー付属資料2.pdf
PDFファイル 665.4 KB