クィーンと昭和と侵食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画『ボヘミアン・ラプソティ』が世代を超えて人気らしい。親子で映画を鑑賞したり、若い世代が涙を流す姿にへぇ~となる。
確か若い世代はゲスの極みとかのバンドや○○48・46が人気ではなかったんだろうか?
いつもYoutubeでクィーンのライブ映像を見て自然に流れる涙を拭う姿に女房は「何で?」と理解してもらえないもどかしさもあったのが、やっと通じた様子で素直に嬉しい。
でもね。オッサンの本音としては、若い世代から「昭和~ww」って馬鹿にされながらも、ひっそりと楽しんでいた世界に入り込んできて、いきなり「クィーンって最高!!」って言われても結構抵抗があるんだよね。80年代の音楽と当時のDJが皿を回すディスコパーティにも紛れ込んでまるでクラブの乗りで「80’sって良いよね」なんて騒ぐ姿や、オッサンの聖地「モッキリ系居酒屋」にも入り込んできて「煙いんだけど~」って鎮座する喫煙オジサン達に聞こえるように話す姿にも抵抗を感じるんだよ。
頼む、一時の流行レベルで土足で踏込まんで欲しい。どうかこのブームをきっかけに20~30年後も聞いていられる音楽に出会って欲しいと思うのよ。
世のオジサン達は流行廃りの中でも自分にフィットする自分にとっての本物を追い求め、今でも隔離された場所でひっそりと楽しんでいるの事も知っていて欲しい。
しかし、「ヤバイ!」「ヤバ~イ!」「ヤバクね?」の全国津々浦々一律のイントネーションって「ヤバクね?」

地方、僻地で、最初に口から発した人の勇気を称えたい・・・

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

TEL 

011-861-2015 (VW転送)

FAX

011-351-5720 (e-FAX)

携 帯  

090-3390-0333

E-mail

kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

↓お知り合いの方限定↓

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓人材不足対策のヒント満載↓

 (該当する項目で検索)

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓


↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

セミナー付属資料2.pdf
PDFファイル 665.4 KB
業務カレンダー
181218現在カレンダー.xlsx
Microsoft Excel 17.5 KB