「らしさ」と「余計な一言」

最近、面白い人と出会う機会がめっきり減ったなぁと、あくまで個人的な印象。
平均点というか圧倒的特徴というか強烈な「その人らしさ」を感じる事が少なくなったとも言い換えられます。
その「らしさ」の演出には見た目も大きく関わっている事は確かで、最近髭を生やした男性や、個性的なファッションに身を包む女性が増えたとも感じるが、どこか共通している場合も多く「らしさ」は感じられない。しいて言えば「っぽい」程度だろうか。
では一番「らしさ」を感じる処は何処か?
個人的には話し方、その中でも「余計な一言」の中に一番感じていると思うのです。
失敗を恐れ、何らかの標準・常識の範囲内にいればリスクから逃れられる って事だろうか、自分の意見、主張であっても極めて厚いオブラートに包み、マイルドに話す方が圧倒的に多いと感じるんです。
圧倒的「らしさ」は時に摩擦さえ生み出す事も確か。ですが、自分の人生を平均的に普通に過ごしたくないのであれば、この「余計な一言」をマナーの範囲内で積極的に発すれば良いと思うのです。
きっと嫌う人も出てくるだろう!しかし遍く好かれるなんて不可能なんだよね。
あとは「らしさ」が上を向くか、下を向くか? 覚悟とセンスかな。
深く好意的になってくれる方は、この「らしさ」に惹かれるのだから。
「らしさ」の負の側面である捨てる覚悟が有るか?が問われ、人生にも商売にも通じると個人的には思うのです。

ただし、お勤めされて出世を狙う方は要注意だね。

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

■TEL 

011-861-2015 (VW転送)

■FAX

011-351-5720 (e-FAX)

■携帯  

090-3390-0333

■E-mail

 kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 ■対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

↓お知り合いの方限定↓

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

 ↓もっと実際例を動画で!↓

 (宿泊業の生産性向上)

 ↓最適な学びを探す↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓人材不足対策のヒント満載↓

 (該当する項目で検索)

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓

↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

セミナー付属資料2.pdf
PDFファイル 665.4 KB
業務カレンダー
PWを掛けていますので
お問合せ下さい
190919現在カレンダー.xlsx
Microsoft Excel 20.0 KB