事情と現実と理屈

【事情と経営支援】

我々は経営支援のプロであり、その為に様々な知識・理論・制度への知見を試される試験を突破し、実務に於いては日頃からヴァージョンUPも当然要求される。

家族との外食や買い物でも一般的なのほほんとした意識と違うのは悲しいかな職業病だろう。

経営が少し傾いた事業者様に赴く際には事前に決算書やら情報を得て臨むのですが、画一的な分析や調査は現場では無力となってしまう事が多々あるのです。

業種・立地・規模・社歴・スタッフ構成(年齢や経験、レベル)・代表(年齢や意識)…etc
●●地区にある●●業界の●●社と言っても、この組み合わせは無数にあり、各社それぞれの事情があって現実の経営数値となって表れている。
プロとして臨む際、毅然としたこちら側の方針は当然、相対する企業側の事情を汲み、時に労い、

柔軟な発想を促し、実行可能な対策を一緒に練り上げ、確実に実行に移すまでが招聘される我々ワンポイントリリーフの役目であり、従業員や地域の事情を熟知した関係者を巻き込み、日頃の伴走を持ってバトンタッチして終了となるのが理想ではあります。

そこで大御所や学者が唱える●●理論やフレームワークで諭すのは、中小企業支援に於いては禁じ手であり、自己満足に終わる場面を幾度も見てきた。許されるのはバックグラウンドでのメモ・整理の道具におさめ、他者の知見・活動をも巻き込むのが真のプロではないだろうか?
ついでに、聞き(出し)上手をはき違え、コーチング技法を多用し、カウンターパンチ方式で相手の揚げ足を取る話術に最近辟易している。自分の意見はどこなんだ?

関パートナーズオフィス

■住所

〒060-0053

札幌市中央区南3条東1丁目1-3

                       SAKURA E-1

■TEL 

011-861-2015 (VW転送)

■FAX

011-351-5720 (e-FAX)

■携帯  

090-3390-0333

■E-mail

 kakuduke-ken

         @mail.goo.ne.jp 

 

 ■対象地域   全道 

初 回 相 談 無 料

お気軽にご相談ください

↓お知り合いの方限定↓

↓情報収集と無料専門家派遣

 やる気があれば!↓

 ↓もっと実際例を動画で!↓

 (宿泊業の生産性向上)

 ↓最適な学びを探す↓

創業者は当然、業界情報収集!

↓ ↓ ↓

勘も大事。しかし裏付も大事

↓無料調査・アンケートデータ

↓自力で探す補助金等施策↓

↓人材不足対策のヒント満載↓

 (該当する項目で検索)

↓急ぐ与信管理の為に↓

↓安いGSで経費削減↓

↓地域経済専門サイト↓

↓地域の特性・データを知る↓

↓リンク先(頼れる専門家)↓

行政書士事務所

セミナー付属資料2.pdf
PDFファイル 665.4 KB
業務カレンダー
パスワードを掛けております。
お問い合わせ願います。
191017現在カレンダー.xlsx
Microsoft Excel 20.0 KB